■プロフィール

ヤカン

Author:ヤカン
いらっしゃいませ、お客様。

本が好きです。
煙草も好きです。
ガンランスも好きです。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本あれこれ②
おはよぉ~ございます。

ヤカンでございます。


試験の結果がまだ出ず、執行猶予を楽しんでいる今日この頃。

また霜焼けできました。

1日家にいて霜焼けできるってどうなんでしょ?


さてさて、完全ゲーム日記と化しているこのブログ。

ゲーム:その他=9:1となっていますが、なんのその。

しかし、今日は本の紹介をしたいと思います。


今日紹介するのは「『屍鬼』著:小野不由美」です。

ジャンプかマガジンかで、漫画化して連載してるらしいので

知っている方も多いんじゃないでしょうか?


私が読んだのはもう7年も前。

気になっていたハードカバーが文庫化したので

学校帰りに1~5巻まで一気に買っちゃいました。

そのせいで駅からバスに乗れず、雨の中歩いて帰ったなぁ…。

懐かしいなぁ。笑


屍鬼は先述したとおり、1~5巻までの構成となっています。

なので中々ボリュームがあります。

しかも1巻は全くおもしろくない!!(ぇー

しかも結構分厚い!!(ぇー

というわけで、1巻で退屈過ぎて挫折する人が多いようで…。

ただ2巻からは目まぐるしく状況が展開していき

いい緊張感を持って、読み進めていくことができます。


いちおうホラー小説らしいのですが、ミステリーとホラーを足して2で割ったような感じです。

ガッっと来る怖さでは無く、ジワジワ来る不気味さです。

探偵物のような推理要素はありませんが

伏線がポロポロ落ちているので、推測したり予測しながら読むのをオススメします。


なかなか読み応えのある作品なので、本屋さんで見かけたら是非手にとって見てください。
スポンサーサイト

テーマ:オススメ本 - ジャンル:小説・文学

小説 | 12:27:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。